ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


DramaGodsからDramaLogのみんなへ
f0053118_10303188.jpg
(Photo: Yuki Kuroyanagi)

ヌーノ:なんて言えばいいんだろう・・・。とにかくみんなにすごく感謝している!
DramaGodsとして、この2年半の間、メンバーみんなで力を出し合った集大成だと思っている。それぐらい今回のアルバムは僕らにとって特別な意味をなしているんだ。もう、みんなもそれは分かってくれてると思う。僕らの音楽もファッションも、ごく自然なプロセスで発展してきたと思う。このアルバム『LOVE』はただリリースして、簡単に棄てられたくない。本当にみんなの汗と涙と血の結晶で、魂が込められているから・・・。14曲はただここに放り込まれただけではなく、音楽的にも個人的にもとても重要な意味を持つんだ。今、僕らがやれるだけのことをやって、できるだけ多くの人たちの魂に届くまでは、1年でも1年半でも時間がかかろうとも、次のアルバムに行きたくないと思っている。
だからそのために、君達"DramaLog"のみんなが、この場所を使ってくれたり、どんな形であれ、サポートしてくれて、このアルバムを広げてくれたら、この上もなくありがたいと思っています。いつも、多くの書き込み、サポート有り難う! 本当に感謝してます!

スティーブ:もう一つ付け加えると、『ラヴ』 愛を広めてください!

ヌーノ:DramaGod、愛を広げる− すごくいいな。そうなりたいと思っている。
[PR]
by dramagods | 2006-03-10 10:09 | インタビュー
<< これからのDramaGods!... みんなの質問に、DramaGo... >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム