ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログ・スタッフからみたDramaGods その5
再び、ビクター担当"3J"です。今回も、スタッフから見た裏話的話題で、お届けしていきたいと思います!

5)今回の来日のおもしろ裏話

面白いことなんて、何も起こってません。。と言いたいところですが、決してそんな
ことはなく(笑)、色々ありました!!まあ今まで写真だったりコメントだったり、
色々な所で披露してきましたが、このトピックへの僕からの回答は
「ただいま発売中のBURRN!4月号のこぼれ話を読んでください」じゃダメですかね?(笑)
ほんと、あそこに書いてあることは偽りの無い真実のみです!!
面白いと思えるネタは、あそこに詰まってます、とこれを読んでいる方々は
既にチェック済みですよね、失礼いたしました(苦笑)

6)ドラマゴッズの担当になって良かった事。

なぁんにもないです。ちょっとだけボストン・レッドソックスが好きになった、くらいですかね。

なんて、ヌーノ的発想を真似て回答をしてみましたが、面白くないですね、すみません(苦笑)

4人の素敵なミュージシャンたちと巡り会えた事自体がとても「良かった」事なんで
すが、正直に言いますと、良かった事以上に大変な事、苦労する事の方が圧倒的に多
いですよ。多くの時間を割き、体を酷使し、無い頭を振り絞ってアイディアを練り、
しかも文化も言語も違う人達と渡り合うわけですから・・・。長い目で見れば、それ
は僕の人生にとってプラスの材料となるべき「大きな糧」なのでしょうが、真っ只中
にいる自分にとっては、素直に「良いよなぁ」なんて、とてもとても言えません。

凄く生々しい発言になってしまい恐縮ですが、本当にそうだと思います。僕も彼らも、
単に趣味でやっている、友達間隔でやっている、と言うわけではないですから。意見
の食い違い・衝突を乗り越えて、渋谷クラブクアトロ公演が終了した時、ショウが
終わったばかりのメンバーたちと握手して、「ああ、報われたかな」と思うのも束の間、
また次なる展開が待っているわけですからね。。

でも、その一瞬の「報われたな」という満足感は、何物にも代え難いです。だから、
この仕事を続けていけるのかもしれません。そういう一つ一つのターニング・ポイン
トがあって、決意を新たに頑張っていけるのかなと、思いますよ。

7)DramaGodsの今後の予定

これこそが、皆さん大いに気になっていることと思いますが、正直に言いますと、現時点で「夏の再来日」および、「Web販売されていたEPの日本盤発売」は決定しておりません。色んな所で噂も立っていますが、現時点ではこのようにコメントせざるを得ないこと、了承ください。

勿論、何にもしていないかと言いますと、そういうことではありませんので、次なる展開を楽しみにしていただければと思います。

一つ言えるのは、「皆さんの応援なくしては、DramaGodsの明るい未来はない!!」ということです!!これからもDramaGods及びこのブログを、大いに盛り立てていってくださいませ!

ビクター担当 "3J"

PS. 写真は、ライヴのアンコール時にバナナを投げるヌーノ(爆笑)
f0053118_11593295.jpg

[PR]
by dramagods | 2006-03-28 12:00 | 来日密着!
<< 春よ来い! DramaGods... ブログ・スタッフからみたDra... >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム