ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!


ブログ・スタッフからみたDramaGods その6
連日のたくさんの書き込み有難うございます。
みなさんがヌーノ&DGを知ったキッカケが色々なので、楽しまさせてもらいました。
さて、書き込みも頂いていましたし、今日は私、Sフォー★のキッカケを書きます。

(1)当時(若かりし頃ー笑ー)、某バンドの担当をしていた時に、そのギターリストに
「今度、エクストリームって言うバンドがデビューするんや、ええでぇ〜。このギターリスト、お前好きやとおもうわ〜。聴いてみい〜」と渡されたのがキッカケです。(笑)
私自身も、歳の離れた兄貴達の影響で小学生の頃から生意気にもバンドをやったりしていたので、いつの間にか、ギターフェチ=指フェチ(笑)になっていました。世に出て来たギターリスト(ジェフ・ベックや、ジミヘンや、エディー等々、いわゆるリフかっこええ〜という、う〜ん数えきれません)に次々とハマって行く中で、大人になってからワクワクするような、胸キュンのギターリストが出て来づらい中、現れたのがヌーノでしたね。(ううううう! 歳がばれるなぁ〜)
(2)ですので、初めからほとんど観ているんじゃないでしょうか〜。
一緒に大人になったと言う感じでしょうか。まあ、歳もそこらへんなんで。。(笑)

有り難いことに、この業界に長々(?)と居座っているのですが、そう意味で、今回サポート出来ると言う事は、すごく嬉しいことです。これまでに、大好きなギターリスト達と出会う事ができましたが、まさか、このような形でヌーノをサポート出来るとは思ってみませんでした。だから、あまり、仕事と言う感じではないですね〜。ある意味、知りすぎてるので。。(笑)もちろん、取材とかでメンバーとご一緒するときは、ちゃんと完璧に仕事モードになっていますから、不思議ですけど。。。

このブログのキッカケは、ビクターさんやエキサイトさんとお仕事をさせて頂いている中、3Jさんが「喜んで下さい!!今度、ヌーノ、うちでやるかもです」と聞かされたのが去年の春?ぐらいでしたね〜。それで、契約完了。すぐさま、ロック大好きのエキサイトのTOさんにお願いして、(巻き込んで?、もしかして脅して?(笑))このブログが誕生したのです。
3JさんやTOさんのキッカケを聞いてると、中学生とか高校生とか言ってるので、姉として優しく、時には熱くその当時の事を教えたりしております。
スタッフ一同、これからもガンガン、DramaGodsをサポートして行きます。
夏フェスで、みなさんにお会い出来るのも楽しみにしております。
これからも、このブログを一緒に盛り上げてやって下さいませ!!宜しくです。
(次回に続く。。。。。)        by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-04-07 19:12
<< 祝102個目の記事! by S... 春が来た! ヌーノもやってくる! >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム