ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


関係者から見たDramaGods その3
みなさん。こんにちは。GWいかがお過ごしですか?
いい天気が続いているので、車で行楽地へ遊びに行ったり、帰省した人も多いのでは?
車の中で、乗り物の中で聴く"LOVE"も最高ですよね〜。みなさんのGWも是非教えて下さいね。ちなみに、Sフォー★はGWはお仕事に頑張っております〜。(涙)

さて、関係者から見たDramaGodsその3は、2月のライブでもDGのサウンドを作っていたPAのJBに話を聞いてみました。

Sフォー:DGのサウンドを担当するキッカケは?
JB:ヌーノとは、ボストンで知り合って多くの時間を過ごしたよ。
ヌーノは、エクストリーム時代から様々なサウンドにトライして、LAに渡り、ある日そのLAから電話があって、「新しいバンドを結成するから一緒にやらないか?」と言ってくれたんだ。もちろん、即OK!さ。僕もエクストリームをずっと見て来たからヌーノの好きなサウンドはよく分かっているよ。そして、ヌーノも"僕がヌーノの好きなサウンドを知ってる"と言う事を解ってて信じてくれてるから、この関係は素晴らしいものとなっている。

Sフォー:JBから見たヌーノは?
JB:ヌーノはとても最高の奴さ! 友達思いで、いつもコミュニケーションを大切にしている。

Sフォー:DramaGodsのサウンドとは?
JB:DramaGodsのサウンドを一言で言えば、" BIG! HUGE! "

Sフォー:サウンドを作る上での大切な事は?
JB:まず、サウンドで大切なのは、ヌーノのギターとヴォーカルのバランス。ヌーノに気持ちよくギターを弾き歌ってもらいたいから。ヴォーカルにおいてはスティーブとのバランスもすごく大切だよ。ギターに関しては、いかにダイナミックな音が出せるかが勝負になっている。ヌーノも毎回、必ずPAにやって来て、全ての音、バランスをチェックする。だから、サウンドチェックには時間をかけるんだ。開演ギリギリまで、決して妥協はしないんだ。
(2月のライブでもそうでした。詳しくは[リハーサルも佳境です!]を見てね!)

Sフォー:ヌーノ、そしてDramaGodsのサウンドを担当してどうですか?
ヌーノと仕事するという事は、いわゆる、僕の原点であり、兄弟であり、ファミリーであり、そんな信頼をもらえれる仕事はグレイトだよ!
[PR]
by dramagods | 2006-05-05 09:44 | インタビュー
<< 関係者から見たDramaGod... 関係者から見たDramaGod... >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム