ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今回のフェスについて
DramaMobのみなさん、こんにちは。
あっという間のDramaGods来日でしたね。
フェスに参戦された方、DGを満喫されましたでしょうか?
また、参加できなかった方も来日の様子は感じられたでしょうか?
さて、今回はDramaGodsのフェスというより、ヌーノのフェスと名義されていて、みなさんも???と疑問をもたれたと思います。
そこで、私たちスタッフがこの件をお話しするより、ヌーノからの声をお伝えしたいと思います。

なぜUDOフェスにNUNO BETTENCOURTで出演したかとヌーノに聞くと、
「最初UDOさんから電話掛かってきた時、ソロでの出演依頼だったんだ。
(他のラインアップを見るとわかりますよね)
当時は、DramaGodsがサマソニにブッキングされていると聞かされていたから
(みなさん、ご存知のように話はありました) じゃあ、ソロにも出ようかと思ったんだ。
ところが、サマソニの話が残念なことに流れたので、それならばUDOフェスをDramaGodsとして出たいと言ったら、ノーだったんだ。だから少し不本意だったけれども、バンドも一緒に出る事にした。セットリストは、新旧のファンや未知の人のことも考えてDramaGodsからも他のバンド時代のもバランスを考えながら作ったんだ。」
と、話してくれました。

さて、この後のDramaMobは、3Jさんの来日マル秘レポをお届けします。
お楽しみに!

by Sフォー
[PR]
by dramagods | 2006-07-31 09:12 | 来日密着!
<< 本日より4日間J-WAVEでイ... DramaGods から Dr... >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム