ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


関係者から見たDramaGods その6 
みなさんこんにちは。
ヌーノへの誕生日のお祝い書き込み有難うございました。
沢山のコメントが寄せられてる事はメンバーにも伝えました。
有り難うございます。
さて、今日は対談シリーズの最終章。中村美夏さんとのこぼれ話です。
面白いお話を漏らす事なくまとめていきます。

『通訳について』
前回も書きましたが、ヌーノのユーモアセンスは高水準。その通訳、対訳について。。
中村さん:通訳の場合は、ヌーノの性格に合わせた訳になるように心がけています。ヌーノ自身が、人を楽しませたり、笑わせたりするのが好きなので。。ファンの方の中には「もう少しちゃんと訳してよ!」って思う方もいると思うのですが、彼が大切にしているユーモアの雰囲気がみなさんに伝わればと思います。
Sフォー:アットホームな感じが伝わって。中村さんの訳って、本当に彼らしい言葉だなっていつも思います。彼が日本語を話したらそんな感じだ〜って。(笑)
中村さん:今のヌーノの言いたい事がそのまま伝わればと思いますね。話してる時はぶっつけ本番なので、色々大変なこともありますが。。。(笑)。でも、私も楽しんで訳させてもらってます。

明日は『LOVEの対訳について』です。

by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-09-27 11:03 | 雑談
<< 関係者から見たDramaGod... メンバーからの秘蔵コメントビデ... >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム