ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タワーレコード難波店のイベント
ビクターさんからタワーレコード難波店へ
多くの方が待って頂く中、ヌーノ到着。さすがに疲れているのか、少し休憩。。。
それもそのはず、昨夜は 『寝てないんだよね〜』と一言。
メンバーやスタッフとの深夜のミーティングだったとか。。
でもそこは、さすがのヌーノ。むくっと起き上がりみんなの前へ。
f0053118_0324482.jpg

東京から来た人、九州から来た人、多くの人が集まってくれて嬉しそうでした。
九州から来たと言う人に、『クレイジーだね!』 と、ヌーノ流「有り難う」を伝えていました。
f0053118_1372892.jpg

さて、トークも進み、みんなからの質問に答え、いよいよサイン&握手会が始まりました。
行かれた方、感想を書き込んで下さいね。


素敵な時間はあっと言う間に終わるものですね。大阪での再会を約束し、私達は新大阪駅に向かいました。新大阪駅の地下のぼてじゅーにてお好み焼きを食べ(笑)<もちろん、ヌーノもです>、新幹線の中で軽く睡眠を取りながら、東京に戻りました。この日、集まってくれた皆さん!有り難うございました。また、何人かの方に声をかけて頂いて、このブログに満足をしている事を聞き、嬉しかったです。疲れも吹き飛びました! 明日も頑張るぞ〜! 今日はこれにて。。。。

PS.
写真、気に入って頂いて嬉しいです。貴重なオフショットですよね。
そこで、ブログスタッフより皆様にお願いがあります!!
ヌーノも、このようにブログを使ってみんなと繋がる事は本当にいい事だと思ってくれていますし、みんなと繋がりたいと望んでいます。しかしながら、その反面多くの問題がある事も指摘していました。今回の取材も、かなり自由に写真を撮らせてくれましたので、その写真も皆さんに、是非、お見せして行きたいと思っております。ですから、ず〜といい状態で長く続けて行く為にも、当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用の禁止はページの下にも書いてあるのでマナーを守ってくださいね。何卒、宜しくお願いします。

by Sフォー★より
[PR]
by dramagods | 2006-02-10 01:17 | 来日密着!
<< 大阪ドタバタ記! 食べ物編 ビクター大阪営業所へご挨拶! >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム