ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


みんなの質問に、DramaGodsが答える! その5
よーさんからの質問:
メンバー全員に質問です。
日本の好きなところと嫌いなところを教えてください!

スティーブ: もちろん日本食!
ヌーノ: 女の子もだろ?
スティーブ(N): 最高だよ〜ん!
ステーブ: YES! 素晴らしいよ。(笑) 些細なことかもしれないけれども、本当に大好きなんだ。日本文化全般、人々のマナー、ファンだけでなく、とにかく親切だよね。アメリカでは必ずしもそうでないから、いつも戻ってくるのが楽しみなんだ。すごく純粋に親切で、新鮮に思う。素晴らしい国だよ。
Sフォー: ケヴィンも?
ケヴィン: そう思う。女の子は驚嘆すべきぐらい。食べ物もOKだけど、そう、女の子は素晴らしい!(笑) あとビールもね。



Sフォー: ジョーは?
ジョー: みんなの言ったこと、プラス!! 僕は細菌フリーク(笑)で潔癖症だから、タクシードライバーの白手がいい。安心できるね。
Sフォー: そうなんだ。。。
ヌーノ: そうだね。タクシーはいいね。ドアが自動的に開くし…(笑)
ケヴィン: そうだ。すごいよね。
ヌーノ: それで自分で開けようとすると、変な顔されるのもね。
ケヴィン: 「変な外人」っていう顔だろ? (爆笑)

ヌーノ: でも一つだけ嫌いなのは、あの渋滞。日本に住んでいる君達には悪いけど、めちゃくちゃだよね。あの渋滞のひどさに匹敵するの所はLAしかない。
スティーブ: その通り。LAもひどいんだ。
ヌーノ: 一つだけ嫌なところを言った方がクールかと思って挙げてみた。(笑)<ヌーノらしい考え方・・・・> でもその他のことはすごくいい。
Sフォー: (笑)。そんなに気に入ってくれているんですね。。。
ヌーノ: そうだよ。でも、1つだけ言いたい事があるんだけど、いいかな?
Sフォー: もちろん!
ヌーノ: 今では、少しよくなっていると思うけど・・・、みんな働きすぎ! 『もっと人生を楽しめ!』って言いたい。そんなにガチガチに規律正しくしていないで、もう少しリラックスすればいいと思うんだ。官僚や組織の言うことばかりを考えすぎるな。休暇を取れよと思う。OK?
ケビン: あ〜、もう一つ残念なのは、日本語を読めないこと。看板が全部日本語だろ。全然わからないんだ。
ヌーノ: ジャパン・ドール(女の子のこと?)は分かるんだろう?(爆笑)
ケヴィン: エヘヘ。。。<照れ笑い>
ジョー: <話題を変えようと懸命> 僕が思うに・・・、日本語にはそれぞれの意味が違う、いろんな文字(漢字)があるだろう・・・。<ジョーってば・・・>
ヌーノ: そう、一つ一つ違う。(含み笑い)
ジョー: 英語と違って、一つ一つの意味が違うって難しいよね。<これも、ジョーらしいコメント>

Sフォー: 他には?
ヌーノ: それから最初は奇異に思ったことで、今は大好きなことなんだけど<強調して言う>、日本人が英語のRとLをスワップして歌うこと。今はすごくクールだと思うから真似してるよ。決して、馬鹿にしているわけではないんだよ。すごくクールだと思っているんだ。
スティーブ: そう、無礼なことをしているわけではないからね。
ヌーノ: 僕がもしこの曲の作者だったら、日本語的に歌ったTie a Yerrow Libbon Lound an Ole Oak Tlee(タイ・ア・イェロー・リボン・ラウンダ・オール・オウク・トゥリー<日本語的に発音する>)の方がノーマル・バージョンよりもクールだと思う。<注釈:邦題 「幸せの黄色いリボン」> 例えば、ツェッペリンが"OCEAN"の真ん中のコーラスで(La La Laでなく)ラララRa Ra Ra…(一同、合唱してみせてくれる)と歌ったらどんなにクールだと思う?
Sフォー:(笑)
ヌーノ: 大丈夫かな?!。俺らのレコードが焼かれて、DRAMAGODSが罵倒されないかな?ブツブツ・・(心配そうに、小声で独り言)
Sフォー: 大丈夫よ! 日本のファンはクールだから。 <ね!皆さん!>
[PR]
by dramagods | 2006-02-15 16:35 | インタビュー
<< みんなの質問に、DramaGo... 『日本列島"Dram... >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム