ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


みんなの質問に、DramaGodsが答える! その7
EYEさんからの質問:
ヌーノを始めとしてメンバー全員が本当にファンを大切にして下さっていると思います。ファン思いなメンバーに本当に感謝しています。みなさんが日本のファンに望むことはありますか?


f0053118_1133573.jpg
スティーブ:ライブでもっとオープンになってほしいってことかな・・・。絶対、誤解して欲しくないけれど<強調して>、今回の"Megaton"みたいに一緒に歌うのは素晴らしいことだけど、最初は本当にびっくりしたんだ…。これは文化の違いなんだ!  すごく親切でお行儀がいいことを悪いと言っている訳じゃないからね。ただ来日の時、皆が歌詞を一緒に歌ってくれたのは、初めての経験だったからすごく戸惑ったんだ。<スティーブうまく言えなくて困って>うまく言えないんだけど、でもとにかく日本のファンは素晴らしい!感謝しているよ。大好きさ。


f0053118_11344048.jpg
ヌーノ:彼が言おうとしているのは、これは日本で最初に僕らみんなが陥るジレンマで、他のバンドともよく話すことだよ。僕が実際まだあまり日本を知らなかった頃、メタリカのコンサートに行った時の体験。アリーナ席のチケットが全部売り切れていて、そのこと自体、ファンのフィーバー振りを示しているよね。にもかかわらず、(特に初来日)バンドにとってそれだけではいまいち不安で・・・。今だからわかるけれど、欧米と日本の文化は対極的だと思う。
欧米ではよくノって騒ぐけど、コンサートでジャムしている間は演奏を聞いていて、曲の合間に騒ぐ。曲と曲の間に穴が開くからね。でも日本ではみんな大人しいと思いきや、現にメタリカのコンサートの時、バンドの演奏が全然聞こえなかった。何があったのかと思ったら、演奏中みんな一つ一つの歌詞を一緒に歌っていたんだ。でも演奏が終わると、トークを一生懸命聞いて静かになる。でもこれは言語が違うから自然なことなんだよね。話を一生懸命聞こうとしてくれる。バンドに尊敬を評しているんだと思う。でも、バンドにとっては最初、僕達が良くないからか?と思ってドキモを抜かれてしまうんだ。今はもう理解出来てるから、逆にみんなが歌ってくれる事に感動しているよ。

(Photo: Yuki Kuroyanagi)



PS.
スティーブは、自分がうまく言えない事にもどかしさを感じていました。後で、『本当に誤解しないでほしいんだ!』と何回も言っていました。日本に来るバンドはこのような経験(最初はビックリ)&感動をしているらしく、私も他のバンドのインタビューの際にこのような事をよく耳にします。でも、逆にそれが『日本流!』で、ただ騒ぐのではなく、アーティストに敬意をはらってくれていて、深く自分達の音楽を聴いてくれているって事に感動するバンドが多いです。
実際、DramaGodsのメンバーも、皆さんが今回一緒に歌ってくれた事にウルウル☆と感動していましたもんね〜。ちなみに、私も歌っちゃいます。(笑)
次回の彼らの来日の際にも、ガンガン歌っちゃいましょう! また、(書き込みを読むと)皆さんがライブ会場にて何も言えなかった・・って事が無いように英語が分かろうが、分からないだろうが関係なく気持ちを伝えましょうね! もちろん、そうでなくても皆さんの気持ちは伝わっていますけどね! by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-02-19 11:44 | インタビュー
<< みんなの質問に、DramaGo... みんなの質問に、DramaGo... >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム