ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


みんなの質問に、DramaGodsが答える! その10
ekstream さんからの質問:
今回のLoveはどこで録音されたのですか?Nunoのスタジオ?あの空気感、なかなか出せなくて悩んでいるんですよ…同じエンジニアとして、何かGoodな方法あったら教えて!

ヌーノ:正直言って、元々レコーディングはあまり好きでないというか嫌い(笑)。
何かとても不自然さを感じるんだ。決まった時間にプレイしなければならないことがね。
いいテイクか、これでいいのか、と色々心配になるし、だからライブDVDも好きではないんだ。ライブはその日に留めておくべき。強制的に録音するものでないと思う。ショーでプレイすることがわかっていても、ライブ当日にあったこと、僕らが感じたこと、ファンが感じたこと、バンドとファンとの交流・瞬間はあくまでもその日にあったことなんだよね。レコーディングではその瞬間を捉えることが出来ないし、再現出来ない。う〜ん、絶対出来ないと思うね。だからアルバム作りで最大限できるのは、曲を書いた場所でレコーディングをする。スタジオに入らないで、リハーサルスペースなどで曲作りして、その後でも翌日でも、なるべく時間を置かずにそこで録音する。フレッシュで、新しい、何かエキサイティングな感覚で、自然体で・・・。今のところ、これが唯一、瞬間を再現する方法だと思っている。そのためには、いいレコーディング・エンジニアも必要だよ。僕の場合、自分の書いたものは他人がやりたがらない事が多いから(笑)、自分でやらないとだめなんだ。だから僕も試行錯誤して音を作り出している。質問の答えになってる?
[PR]
by dramagods | 2006-02-22 09:39 | インタビュー
<< ある日の雑談 その2 「お互い... DramaGods露出情報!そ... >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム