ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スティーブが語る DramaGods!
Sフォー:今まで、ヌーノのサポートとして演奏されていたと思いますが、正式にバンドとなっての違いはありますか?


f0053118_833964.jpgスティ−ブ:まったく違うね。
3年前だっけ、POPULATION 1のサポートで初めて来日した時、ヌーノがソロで出したアルバムでそのツアーの後どうなるのか誰もわからなかった。当時数々のショーを一緒にプレイして、不思議な化学反応が起きたんだ。みんな何かがあるということを自覚して、もっと深く探求していきたいと感じた。帰国して曲作りなどしていくうちに、バンドを結成するしかないことが明白になったんだよ。だから今回、日本に戻ってきたことはみんなにとってすごくやりがいのあること。なぜなら、正式なバンドとして来れたのだから。各メンバーがアルバム作りに大きな役割を果たし、みんなの貢献が曲によく表れていると思う。本当によかったよ。アルバムが出てから数ヶ月しかたっていないのに、ライブではファンがみんなで歌ってくれたし、すごく実りある体験だった!あれにはまったく感動させられたよ。
あらためて、みんな有り難う!

(Photo: Yuki Kuroyanagi)
[PR]
by dramagods | 2006-02-28 07:57 | インタビュー
<< ケヴィンが語る DramaGods! ヌーノ流、バンドメンバーの選び方! >>

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム