ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ


DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!


2006年 02月 26日 ( 2 )
ジョーが語る 「日本の好きな物」 
ジョー:そうそう、僕の日本の好きな物はね〜。
Sフォー:何ですか?
ジョー:もちろん寿司!ビッグなファンだよ。いいね〜、毎日でも食べれて・・・。
Sフォー:いやぁ〜。毎日は食べないですけど・・・(笑)。
ジョー:僕は、基本的に何でも食べるのが好き。<目をランランと輝かせながら>どの国をツアーしていても、その国の人が食べているものを食べたいと思うんだ。ドイツならドイツ人が日常食べるものを食べたい。アメリカにもあるマクドナルドとかには行きたくないんだ。
Sフォー:じゃ、納豆も食べました?
ジョー:うん、食べた。好きだよ! 基本的に音楽を仕事にして、世界中を周れるのはすごく恵まれているから、どこに行ってもその国の文化を見て、体験して受け入れたいと思っている。オフがあればふらりと散歩して、実際どうなのか自分の目で確かめたいんだ。アメリカの外に住んでいる人は、アメリカを色んなメディアを通してでしかわからないだろう。でも実際に行くまでは本当のアメリカがわからない。それと同様に他の国もテレビだけではわからないことに気づいた。だから実際に現地に行って、自分の足で歩いて、人と交流しないといけないなぁと思っている。僕はね、こういうことが大好きなんだ。

Sフォー★コメント
[PR]
by dramagods | 2006-02-26 18:57 | インタビュー
ある日の雑談その3   自分のバンドorゲスト
Sフォー:自分のバンドでプレイするのとゲストでプレイする違いは?

ヌーノ:まあ、あんまり大きな違いはないと思う。他の人の曲も違うように、自分のアルバムの曲だって一つ一つ違うからね。どちらかと言うと、プレイより曲が主導権を持っているよ。ゲストで出演する時も、たまに自分と全く接点ないものをプレイすることもあるけど、僕の曲をプレイする場合と同じように音作りをしっかりする。もちろん、その人の作品も尊重するから。きっと、作者はこういうイメージにしたかったんだろうと僕なりに解釈してプレイしているよ。
[PR]
by dramagods | 2006-02-26 09:40 | 雑談

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム