ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ


DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 03月 09日 ( 1 )
みんなの質問に、DramaGodsが答える! その13 バンド編

ジョー:ごめん。まだよく知らないんだ。でも、できれば次の来日の時のオフかプライベートで来て、クラブなどで日本のバンドをじっくり聴きたいと思っているんだ。

スティーブ:日本のアーティストで確か何人かすごく気に入っている人たちがいて、CDも持っているけど、今すぐ名前が言えないのがすごく残念だ。前回の来日で一緒にジャムをやった女性アーティスト、名前がどうしても思い出せない…うう。

ケヴィン:正直言って、まだ日本のミュージック・シーンについてよく知らないんだ。まだ2回目の来日で、1回目は大掛かりなツアーで各都市を回った後に帰国し、オフの時間がなかったし。それから今回だろ〜(笑)。でもアメリカに帰ったら、日本のCDを購入してじっくり聴きたい。とても興味があるしね。日本語でどのようにメロディー歌われているかなども研究したいし。日本語はとても興味深い言語だと思うから、そこのところをよく聴きたい。すごくクールだと思うよ。
[PR]
by dramagods | 2006-03-09 06:32 | インタビュー

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム