ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ


DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!


2006年 04月 21日 ( 1 )
Sフォー★が考えるDramaLogとは
いつも、いつも応援頂き有難うございます。
ここに遊びに来て頂いている皆さんに、私Sフォー★よりお伝えしたい事がございます。

先日削除させて頂いた "DGマネージメント・サイドより”様の投稿及びそれに対して書き込んで下さいました皆様からのコメントについてお話しさせて下さい。
この場を借りてこのようなお話しをするのは残念ですがご了承下さいね。

まず、その投稿やそれに対して書き込まれたみなさんのコメントを削除した事は、大変申し訳無く思っております。スタッフ一同、心からお詫び申し上げます。ごめんなさい。
ただ、みなさんにご理解頂きたいのは、ここはビクター&エキサイトの公式なサイトであり、ブログである事。DGを愛するみなさんの応援を頂きながら、DGをサポートするサイトなのです。
私達、ブログスタッフはこの方の書き込まれた情報が偽りとは申し上げておりませんし、この方を非難した覚えはありません。DGを深く愛して下さっている事も理解しております。
ですが、そのような代理の方が私達に紹介もされず、マネージメントサイドからと書き込みをされることに、こちら側も対処しなくてはならないのです。もちろん、ファンのみなさんが今回の夏フェスの件で、混乱されたのも理解しております。それを、こちら側でもほっていた訳ではなく、どう報告していくか、関係者一同で情報をまとめていた矢先の事でした。もちろん、こちら側の対応が遅く、皆様をやきもきさせてしまった事には申し訳無く思っています。

また、私、Sフォー個人の考えとしましては、知っている情報をただ流せばいいと考えておりません。ここ日本では、レーベル(ビクター)が唯一のアーティストサイドの窓口であり、ファンの方が直接マネージメントと連絡を取られ(個人的な関係は関知しませんが)、その代理人となり、こちらへの確認のないまま、公式サイトで色々とコメントされるのは、日本のビジネスのやり方ではないと思うのです。そして、何よりも先走りな情報(シングルの発売やツアーなど)や対プロモーターとのビジネスのやり取りなど、ファンが知らなくていいこと、正しい情報として得るべきではない事だと判断し削除させて頂きました。この件に関しましては、只今、本国マネージメントサイドとの確認を1つ1つクリアにしていっております。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。フェス関係者様にもご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
また、この方をはじめファンの皆様にもご理解頂ければと思います。

さて私達、ブログスタッフは、DramaGodsを少しでも多くの方に知ってもらいたいという事。
DramaGodsに対しては、いい音楽を作り、いいライブを見せてくれる事に期待しております。
ファンのみなさんも、同じ気持ちだと思っています。
ビジネス的な事はビクターさんにお任せして、素敵な情報を待ちましょう!
とにかく、夏!です。そう、UDOフェスです!準備は出来ていますか?
夏に向かって、スタッフ一同、新たな気持ちで頑張ります。
これからも、DramaGods & DramaLog 応援宜しくお願いします。

by Sフォー★

PS . このサイトに遊びに来てくれた方! ドンドン、書き込んで行って下さいね〜。
あなたからの書き込み、お待ちしております!
[PR]
by dramagods | 2006-04-21 16:16 | お返事

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム