ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!


2006年 05月 16日 ( 1 )
証言!! 噂のベッテンコート・タイム!
『関係者が語る、DramaGods!』 も、いよいよこの方の登場です。
ヌーノやDramaGodsの通訳と言えばこの人、また”LOVE"の歌詞の対訳もされてる中村美夏さんにお時間頂き、色々と聞いてみました。楽しい話が続々と。。。
ここからは連載でアップしていきます。

Sフォー:みなさんご存知の『ベッテンコートタイム!』について教えて下さい。

中村さん:これはすごい〜。私はおそらく、彼に待たされた時間をトータルすると、何十日分になると思いますね(笑)。私はひたすらヌーノ待ち。”ヌーノ番”と言われていますから(笑)。
今までで一番待たせたという出来事は、私の中ではギター・ウォーズでしたね。あの、ジョン・ポール・ジョーンズを待たせたと言う・・・。しかも、何度も。。最初の頃は、ジョン様も優しい人なので「待っててあげようよ〜」て言ってくれてたんですが、2回目、3回目になると「あ〜、じゃ僕たち先に行くから」って(笑)。あの神様を待たせるなんてヌーノも大物だなと。
今だに、なんで時間がかかるのか解らないんですけどね。でも、今回の来日は中々優秀でビックリしました。でも、1回は40分待たせてましたけど(苦笑)。。その後は、10分、5分の待たせですみましたね。「なんだ、やれば出来るんじゃん〜」て心の中で思いました。ちなみに、本人もベッテンコート・タイムって知っていますよ。
[PR]
by dramagods | 2006-05-16 09:37

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム