ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!


カテゴリ:インフォメーション( 31 )
本当に、ありがとうございました。
f0053118_16281523.jpg
DramaMobの皆様

こんにちは、ビクター担当"3J"です。
今日は皆さんにお知らせがあります。残念な、という枕詞が必要かもしれません。

今まで約8ヶ月間にわたりこのブログを運営してまいりました。DramaGodsという素敵なバンドの魅力をもっともっと広めよう!という合言葉の元に、Sフォー★さん、エキサイト担当TOさんと共に様々な企画をもってこのブログを彩り(ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございます!)、さらに読者の皆様からの声を励みにして進んできました。そして何より、DramaGodsの4人の協力なくしては、このブログは成り立たなかったと思っています。彼らの存在そして音楽活動こそが、僕らのエネルギーであり、ブログの推進力となっていた、そう信じています。

7月の来日公演以後、現時点までバンド側といくつか話し合いを持ちました。その中で、「しばらくこのブログを運営することは止めよう」という結論に至り、皆さんにご愛顧いただいたDramaBlogの、言わば「第一期」を終了させることとなりました。

もちろん、これをごらんの皆様は「なぜ?」「どうして?」という気持ちがあると思います。そして、その気持ちに対してパーフェクトな答えを用意するのは非常に難しいですが、大きな理由として挙げられるのが、「現時点でDramaGodsとしてこのブログに提供できるソースがない」というものです。

それは決して、DGと皆さんをはじめとする日本のファンとの絆がなくなってしまった、ということでは断じてありません。絶対にそれはあり得ません。ただ、DGとしての活動がアクティヴでないという現状は、「DGのブログ」と銘打ち運営してきた我々にとりましては、大きな痛手です。

とても悩み、何度も検討を重ねましたが、「一体このブログは何のために存在するのか」という意義と照らし合わせ、結果的にはこのブログを終わらせるということが最も明確な意思表明なのではないかと思います。

永遠にこのブログは姿形なくなる、というわけではありません。ただ、お茶を濁すようにダラダラ細々と続けていくようなブログではありたくない、ということもあり、この決断を下したことをご理解いただければと思います。

また、履き違えてほしくないのが、「DramaGodsというバンドはもう存在していないの?終わったの?」という考えです。それは全力で否定させてください。彼らはまだまだ続けていく意志もありつつ、今は他のプロジェクト・活動において本腰を入れつつある、そういう状況なのです。そんな中、彼らから終了に際してのコメントをもらい、全員分のコメントを掲載させていただくことで「お別れの言葉」とさせていただきます。

長々とした文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。これからもDGを、応援し続けていってほしいと思います。だって皆さんは、"DramaMob"ですから!

ビクター担当"3J"

f0053118_16222523.jpg
f0053118_16282768.jpg
f0053118_16283729.jpg
f0053118_16285924.jpg
f0053118_16291098.jpg

[PR]
by dramagods | 2006-09-30 16:29 | インフォメーション
露出情報!
こんにちは!
以下、DramaGodsの露出情報です。是非チェックしてみてください。

-TV-
フジテレビ 721ch
「UDO MUSIC FESTIVAL 2006」の模様を2日間にわたって各5時間、合計10時間お届けすることが決定!
NUNO BETTENCOURTのステージのオンエアは
9/16(土)20:00~25:00 DAY 1
内で行なわれる予定です、お楽しみに!

スペースシャワーTV"VMC"
"SELECTA"内でビデオ・セレクターとして4人が登場!
http://www.spaceshowertv.com/index.html
こちらを開きますとDramaGodsバナーがページ中段にありますので、詳細はそちらをクリックしてください!インタビュー&写真も掲載中です!!
初回放送 2006年9月7日(木)22:00-23:00

-雑誌-
Player 10月号(9月2日発売号)
BURRN! 10月号(9月5日発売号)
「UDO MUSIC FESTIVAL 2006」ライヴ・レポート掲載!

GUITAR MAGAZINE 10月号(9月13日発売)
ヌーノ&DEPAPEPEスペシャル・対談掲載予定!

よろしくお願いします!

ビクター担当 "3J"
[PR]
by dramagods | 2006-09-04 19:33 | インフォメーション
DG初来韓あれこれ
こんにちは!

今回は予告どおり、韓国でのDG回りのエピソードをいくつかご紹介!ビクターの韓国エリア担当者"Kirk"氏によるレポートを、どうぞ!

----------------------------------------------------
7/28(金)~7/30(日)の3日間、韓国の仁川市で開催された野外フェス;Pentaport Rock FestivalにDramaGodsが出演しました。

このフェスティバルには、Internationalのartistとしては、DramaGodsの他、BLACK EYED PEAS, THE STROKES, PLACEBO,KULA SHAKER, JASON MRAZ, FRANZ FERDINANDなどが出演。
日本からはDRAGON ASHが出演しました。

7/26(水)に日本から韓国入りし、7/27(木)、7/28(金)の2日間はソウル市内で、雑誌・新聞インタビュー、ラジオ出演、CD Shopでのサイン会、TV音楽番組での演奏などのプロモーションを精力的にこなした後、7/28(金)夜に仁川市のフェティヴァル会場に近いホテルに入りました。

しかしフェス1日目、2日目の7/29まではあいにくの荒天で、会場はほぼ全域が泥沼化するという、ウドー・フェス@大阪を髣髴とさせるもの・・・。

DramaGodsは、7/29はsound check~rehearsalを行い、7/30は、ホテルで雑誌インタビューを行った後、会場入りしました。幸いなことに、DramaGodsが出演する最終日の7/30はようやく雨が上がって陽が差し、会場のコンディションも多少は改善し、またそれまでの2日間より多くの観客が集まっていました。

DramaGodsは、予定の16:40~17:40の1時間の演奏時間を、約5分ほど早くスタートさせました。韓国に於いてもNunoの人気は絶大で、Steve、Kevin、Joeとともにステージ上に登場した時点から終始、熱狂的な歓声が轟いていた。『Love』albumの「Megaton」から始まり
Extreme時代の「More Than Words」(オーディエンスの大合唱は圧巻!)を含む、ファンにはたまらないセットの激しいパフォーマンスで、1時間の演奏時間はあっという間に過ぎました。

演奏が終わり楽屋で着替えなどしたあと、何とNunoはゴム長靴を履き、まずはオーディエンス・エリアからKula Shakerの演奏を観ていました。しばらくしてから楽屋エリアに戻ってきたあとは、ステージ脇へ。Kula Shakerの音楽を非常に気に入っているようでした。終盤では、ステージ・サイドに置いてある機材用プラットフォームの上に横になり、陽が落ちた中、日本と韓国での10日間以上にわたるツアーの終了を静かに噛みしめるような様子で、最後までKula Shakerの演奏を聞いているNunoでありました。。

その後Kula Shakerのメンバーとback stageエリアでビールを飲みながら親交を深めておりました。

7/31(月)午前11:15のフライトで、DramaGods一行は、韓国を後にしました。初来韓、大成功に収まったようですね!

----------------------------------------------
以上"Kirk"氏のレポートでした!

ビクター担当 "3J"
[PR]
by dramagods | 2006-08-22 22:21 | インフォメーション
急告!!TVK "saku saku"本日オンエアだそうです。。
こんにちは!!

TVK(テレビ神奈川)"saku saku"への出演模様が本日24:05~から始まる番組内でオンエアされます!

ご案内がギリギリで大変恐縮です、、、間に合った皆さん是非チェックしてみてください!

ビクター担当 "3J"
[PR]
by dramagods | 2006-08-08 21:50 | インフォメーション
本日より4日間J-WAVEでインタビューがオンエアされます!
今回の来日の際に行ないましたプロモーション活動の露出が続々決定しています!

本日より木曜日まで、4日間の予定でヌーノ&DEPAPEPEさんによる対談が以下の番組内でオンエアされます!

7/31(月)~8/3(木) 25:30~25:40 J-WAVE「OH!MY RADIO」内『REFLEX VOX』

毎回ざっくりとしたテーマに沿って展開されるこのコーナー、トークが中心で演奏はないのですが、ヌーノによる「ベジタリアンのススメ」等も聞けたり、実に興味深い内容となっています。お楽しみに!(J-WAVEが聴取範囲でない皆様、申し訳ありません!)

http://www.j-wave.co.jp/

ビクター担当 "3J"
[PR]
by dramagods | 2006-07-31 12:27 | インフォメーション
DramaGods 来日最新情報! 
みなさん、こんにちは。いよいよ、7月です。来日が待ち遠しいですね。
さて、みなさんが首を長〜くして待っているだろう、来日情報! 
まずは、来日メンバー。
もちろん、ヌーノはDGのメンバーと一緒に来日しますのでご安心を!!
来る前に、「しっかり、リハーサルをしてフェスに望む!!」との事ですよ。
楽しみですね。

by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-07-03 18:01 | インフォメーション
UDO MUSIC FESTVIAL 2006 出演順・ステージ決定
こんにちは!

既にUDOフェスのホームページでも発表されていますが、改めて出演順・ステージが発表になりましたので、ご案内いたします。

7月22日(土) 富士スピードウェイ
          モビリタ・ステージ 12:20-13:20 (頭から3番目の出番)
7月23日(日) 泉大津フェニックス
          リバティ・ステージ 12:20-13:20 (頭から3番目の出番)

両ステージとも、このフェスティバルで最も規模が大きい、云わば「メイン・ステージ」となりますので、これは期待が膨らみますね!!

一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、、、興味は尽きませんね。

いよいよあと一ヶ月を切りました!楽しみに待ちましょう!!

ビクター担当 "3J"
[PR]
by dramagods | 2006-06-26 16:37 | インフォメーション
『Love』来日記念盤、発売延期のお知らせ
皆さん、こんにちは!いつもこのブログを楽しみにしてくださって、ありがとうございます。その中で、今日は少々辛いお話から。。アナウンスしてきました『Love』の来日記念盤ですが、正式に発売延期未定となる事が決定しました。

楽しみにしてくださっていた皆さんにこのようなお知らせをする、そしてそのお知らせをするまでにこうして皆さんをお待たせしてしまった事は非常に心苦しいのですが、皆様に最良のものをお届けするための決定であること、ご理解くださればと思います。

今回の記念盤には新たにDVDを加えた形で発売する予定でした。そしてそのために、"Interface"を新たなリード・トラックとして選び、ビデオを制作する予定となっておりました。この制作状況及びUDO MUSIC FESTIVAL 2006での来日に間に合うかどうか、という所で判断を迫られていたわけですが、最終的にはその来日のタイミングに制作が間に合わない、と言う判断が下され、このような「延期未定」という状況となっております。

この商品形態に関しまして様々な意見が交わされたこと、有り難く思っております。商品にまつわる皆さんの忌憚ない意見を伺えることは大変貴重な機会です。そういった意見を参考に、皆さんにDramaGodsの魅力を更に伝えていくべく、尽力してまいりますので!

これからも、よろしくお願いします!

ビクター担当 "3J"
[PR]
by dramagods | 2006-06-12 19:45 | インフォメーション
"LOVE"
みなさん、こんにちは。いよいよ6月になりました。
6月と言えば、ワールド・カップですね。
日本の活躍も気になりますが、ヌーノが『優勝間違いない!』と言っていたポルトガルはどうなるのでしょうか?それも、気になります(笑)。

また、3Jさんの投稿にありました、6月発売予定のCD+DVDの"LOVE"について、今、現段階での情報が入ってきました。
『今の所、発売することにかわりはないのですが、発売日を調整しています。ご迷惑をかけて申し訳ございません。決まり次第、このブログにて発表します。ビクター担当3Jより 』とのことです。正直申して「待って下さい!」というのが多くて心苦しいです。が・・・。
もうしばらく、待ってて下さいね。m(_ _)m

さて、話は変わって、私はこの"LOVE"のジャケットが好きです。
ヌーノのコメントに「手をつないでいるのはLOVEのポジティブな面の象徴で、手錠はLOVEのダークな面の象徴。愛は、人と縛る愛もあれば自由にさせる場合も・・。」とされている、このジャケットが好きです。
じつは、私自身も手をつなぐのが好きなんですね〜。(笑)
なんか、その相手が素直に感じられると思いませんか?
というか、感じたいんですよね。
安心感もあるし。。。エヘヘ。。。手フェチなんで(笑)
で、この男の人、じつはメンバーの誰かなのだそうですよ。
この雰囲気、このジーンズ、このベルト。。。。さて、誰なんでしょう〜?(笑)

by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-06-02 20:55 | インフォメーション
ビデオコメントのメッセージ
かれんさん、他、ビデオコメントが観れない皆様へ
こちらが、そのコメントです。

前回のコメント(4/29分)
ケビン・フィッグ(本当はSteve)、ジョー・ペッシア(本当はNuno)、スティーブ・フェラーゾ(本当はKevin)、そして僕もスティーブ・フェラーゾ(本当はJoe)
N:なぜか僕らみんなスティーブ・フェラーゾだ(笑)。 ジョー、続きは?
J:ライブに来てくれたファンのみんなにとにかくお礼を言いたい。有難う!すごく楽しかった。次回戻ってくるのが待ち遠しいよ。
K:この次会おう!
N:Awesome(最高)!(君らは)スペシャルだ~愛しているぜ!
S:Spread the Love!(「ラヴ」を広げよう)
N:Spread the Love!(歌い始める)Where is the love~♪(1972年ヒット曲Roberta Flack and Donny Hathaway)
(解説)
自己紹介の際に、違うメンバーの名前を語っています。( )に入ってるのがその本人です。完全なアドリブで私も吹き出してしまう程でした。和気あいあいな雰囲気がこのメントからも伝わりますよね〜。

ではでは、今回のコメント(5/25分)
ジョー、ケビン・フィッグ、スティーブ・フェラーゾ(本当はNuno)、そしてヌーノ・ベッテンコート(本当はSteve)
K:(手を叩き、ウケている!)
S:DRAMALOGアクセスしてくれるみんなに、もうすぐ来日するよ。
N:近々、会おう!!
K:アイル・ビー・バック!!
J:(笑)

いかがでしたか? 映像は観れなくても雰囲気は伝わりましたでしょうか?
要望を書いて下さって有り難うございます〜(喜)。こういう要望は大歓迎ですよ!
逆に観れなくってごめんなさいね。      by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-05-29 08:33 | インフォメーション

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム