ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


ex.EXTREMEの鬼才、ヌーノ・ベッテンコートによる新バンド。 2003年のPOPULATION 1名義でのツアーに参加したメンバーを中心に結成された4人組DramaGods=ドラマゴッズ。

メンバー
Nuno Bettencourt (Vo, Gu)
Joe Pessia(Ba)
Steve Ferlazzo(Key)
Kevin Figueiredo(Ds)

アーティストデータ
オフィシャルページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

DramaGods 1st Album
『Love』
VICP-63136
発売日:2005/12/16
ヌーノ本人による全曲解説は
コチラ

 インフォメーション
 来日密着!
最新のコメント
青春時代を取り戻せました..
by 空港の仕事 at 02:39
“LOVE”・・・最後は..
by mb at 13:04
LOVEの次は?ずっと待..
by nano at 20:16
スタッフのみなさん、ご苦..
by mb at 14:58
WE LOVE LO..
by hayaisako at 09:44
最新のトラックバック
Always Let M..
from 1-kakaku.com
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
ヌーノベッテンコートのD..
from qooby
Dragon Ash /..
from なんとなくやる
アウトドアギターを紹介さ..
from アウトドアギターの地球弾き語り
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:雑談( 14 )
関係者から見たDramaGods その7
みなさんこんにちは。
中村さんとの対談でのこぼれ話の最後は『LOVE対訳』についてです。

中村さん:対訳って言うのは私の中で究極に難しい仕事なんですよ。一生懸命やってはいるんですが。。。他の言語を他の言語で訳す、しかも、歌詞っていうの難しいです。歌詞は特に抽象的な表現だったり、その人が作った言葉だったりして、正直言って、どう辞書で引いても、人に聞いても解らない言葉もあったりします。本人に聞かないと解らないって言うのが現状です。
でも、それが出来ないアーティストさんが多いので、こちらの想像の世界でやるしかないから迷います。日々葛藤ですね!(笑)。。今回の『LOVE』は、解らない所は本人に聞けたので解決出来ました。

ヌーノは、すごく賢い人なのでというか、賢過ぎちゃって私の頭脳では追いつかないし、言葉の使い方は天才だと思うので、それをいかに伝えるか、置き換えるかが難しいですね。その面では、『ポピュレイション1』は難しかったですね。それに対して『LOVE』は、難しかったんですがストーリーがしっかりしてるし、彼から解説を聞けたのでストーリーが明確に解ったのでやり易かったです。中には闘牛の話(Nice meet you)もあり、聞いた時にはビックリしましたが・・(笑)。”Interface”も好きですし、"Pilots "は面白かったし、いい曲が多いですね。
特に印象的だったのは、最後の"SKY"って曲です。この曲は、彼の人間性をものすごく表していると思います。この歌詞は、エクストリーム時代のマネージメントの方が亡くなって、その方に対してのこれまでの感謝の気持ちを込めて作った物で、その彼の立場からみて死というものに対しての気持ちの移り変わりを書いている歌なので、訳してて涙が出ました。本当にヌーノしか書けない曲だなと思いました。この"SKY"を最後にしたのもヌーノらしいですよね。

ヌーノは色々な町に行って、色々な人の前でライブをやりたいと考えているので、早く実現するといいですね。

(中村さん、有り難うございました。)

by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-09-28 07:41 | 雑談
関係者から見たDramaGods その6 
みなさんこんにちは。
ヌーノへの誕生日のお祝い書き込み有難うございました。
沢山のコメントが寄せられてる事はメンバーにも伝えました。
有り難うございます。
さて、今日は対談シリーズの最終章。中村美夏さんとのこぼれ話です。
面白いお話を漏らす事なくまとめていきます。

『通訳について』
前回も書きましたが、ヌーノのユーモアセンスは高水準。その通訳、対訳について。。
中村さん:通訳の場合は、ヌーノの性格に合わせた訳になるように心がけています。ヌーノ自身が、人を楽しませたり、笑わせたりするのが好きなので。。ファンの方の中には「もう少しちゃんと訳してよ!」って思う方もいると思うのですが、彼が大切にしているユーモアの雰囲気がみなさんに伝わればと思います。
Sフォー:アットホームな感じが伝わって。中村さんの訳って、本当に彼らしい言葉だなっていつも思います。彼が日本語を話したらそんな感じだ〜って。(笑)
中村さん:今のヌーノの言いたい事がそのまま伝わればと思いますね。話してる時はぶっつけ本番なので、色々大変なこともありますが。。。(笑)。でも、私も楽しんで訳させてもらってます。

明日は『LOVEの対訳について』です。

by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-09-27 11:03 | 雑談
ヌーノのユーモアセンスのレベルは?
みなさん、こんにちは。
今日は、ヌーノのユーモアセンスについて話しましょう。
お茶目な、いたずら好きヌーノ様。前回の来日でも、留まる事もなく発揮しておりました。
例えば、私なんかは写真撮影をしていた時(サウンド・チェックの時)、ギターを弾いているヌーノのアップを撮ろうと思って、ステージ前まで行ったんですよ。そしてカメラを向け1枚パシャ!そしたら、カメラの前に手を出し、スゴイ剣幕でいきなり『NO!』と叫び、演奏を中断したヌーノ。すかさず「ソ〜リィ〜」と言ったのですが、沈黙が続いて、「ヤ・ヤバイ・・・、どうしよう〜。怒らせちゃった・・・」と思い、パニック状態のまま何が起きたか分からない私を見てメンバーがいきなり笑い出し、ヌーノが「フフッ(鼻で笑うかの様に)、ジョークだよ。」って。。。。「???・・・」と、私はしばらく硬直し笑えませんでした。(その後、「あれはヌーノ流歓迎ジョークだからね。気にしないでね。」とジョーになだめられました。)それを、中村美夏さんに話したところ↓

『洗礼を受けたんだね(笑)。まあ、相変わらず冗談はきついですからね〜。お茶目ないたずら好きなので、私が言うのも変ですが、仲良くさせて頂いているのも、彼のそう言ったユーモアが分かるからかも知れませんね。多分、ユーモアのレベルが近いんでしょうね(笑)。なんか、世界的にもヌーノのジョークを分かってくれる人が少ないらしく、「何、言ってるんだ、こいつ!」見たいな顔で見られているらしいんですよね。彼のインタビューやステージでのやり取りとでも、どこまでが冗談でどこまでが本気かの見極めが難しいんですよ。たまに、こっちが真剣に訳していると、最後に「今の冗談だからね〜」って、勝ち誇ったような笑いをするときがあったり、その逆もあったりと。だから、慣れないと難しいですよ。真面目な時は真面目にきちんと伝えてあげたいですからね〜』

結局、話は止まらず、この後、「ヌーノの言葉を訳すとき・・」に流れて行きました。
この話は、次回にアップします。お楽しみにね!

by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-06-10 16:49 | 雑談
ヌーノがうどん(天ぷら)にハマった日
みなさん、こんにちは。
ご好評頂いている関係者証言。今回も中村美夏さんに話を聞きました。
タイトルは、「ヌーノが天ぷらうどんに開眼した日。」


あれは、スティーブ・ルカサーとのブルーノートの時。ご飯食べに行こうって事で、スティーブが「なんか汁物がいい」。でもヌーノは「ラーメンは嫌だ!」ってことで、「じゃあ、日本そばかうどん?」て言ったら、ヌーノが『ああ!うどん!!』てことで、ホテルの近くの昔からある老舗のそば屋に入りました。もちろん、うどんはそれまでにも食べてたことがあると思いますが、そこで、天ぷらうどんの天ぷら別というワザを覚えたんですね〜(笑)。天ぷらが中に入ってるとふにゃふにゃになるよねって話になって、ヌーノが「これって別にオーダー出来るの?」って聞いてきたので、「みんな普通にやっているよ」って答えたら、「あ〜、それがいいや!!」ってことで、天ぷらを更に追加オーダーして嬉しそうに食べていました。この時に、天ぷら+うどんに開眼したと思いますね。この日から、日本に来たら「うどん!」という回数が増えました。(談:中村美夏さん)


う〜ん。これを書いてる間にも、天ぷらうどんが食べたくなりましたぁ〜。
今日のランチは・・・うどんにしようかなぁ〜(笑)。
お肉類を食べないヌーノ。でもお魚はOK。天ぷら大好きです。確かに、前回の来日でもライブの終わった後、「何食べに行く?」と英語。その時にヌーノは「うどん!」って大声で答えていました。その「うどん!」という日本語が耳に入ってくるので、後片付けをしていた会場のスタッフは「??? 今、ヌーノがうどんって言わなかったか?」とヒソヒソ話しているのを聞いて、クックックと笑うしかない私でした。さて、この夏、ヌーノはどこで天ぷらうどんを食べるのでしょうか〜。大阪のうどんもおいしいしね。

by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-06-06 10:18 | 雑談
ライブの当日にする事は?
みなさん、こんにちは。
間もなく、夏がやってきます。そこで、みなさんにまたまた質問があります。

1)あなたが、ライブの当日に必ずする事はなんですか?
(願掛けとか、朝は和食とか、歌詞のチェックとかetc....)

2)あなたが、ライブに必ず身につけるもの、あるいは、持って行くものはなんですか?
(勝負服とか、勝負パンツ(?)とか、アクセサリー、タオルとかetc...)、

3)ウドーフェスで絶対聴きたい曲を1曲リクエストするのであればどの曲ですか?
   (エクストリーム、ソロ、過去にやったカバー曲も含む)

じゃんじゃん、書き込んで下さいね。お待ちしています〜。

by Sフォー★
[PR]
by dramagods | 2006-05-31 01:42 | 雑談
春が来た! ヌーノもやってくる!
みなさん、こんにちは〜。お元気ですか? Sフォー★です。
いよいよ、再来日第一弾!(強気で、第一弾言います!(笑))決定になりましたね〜。
まずは、やったぁ〜!!!!!!!!!! と叫びましょう! ハイ、どうぞ!!

3Jさんもほっと一安心って感じですが、私は欲深いので(笑)、まだまだ狙いますよ〜。
前回にみなさんに「パワーを溜めておいて下さい!」と申しましたが、
まだ残っていますか?

この夏フェス出演について、みなさんからのさまざまなご意見を読ませてもらいました。
もっともっと皆さんのご意見が聞きたいと思いました。どんどん書き込んでくださいね〜。
このブログを通して、私達スタッフも日本でのヌーノ及びDramaGodsのファンのみなさんの声を生で知る事もでき、ある意味、彼らの位置も明確にわかってきました。それによって、どんなサポートの仕方が出来るかも明確になってきましたからね〜(喜)
頑張りますよ〜!!

そこで、みなさんに聞きたい事があります。(これからも色々聞きますのでよろしくね!)
(1)みなさんが、ヌーノ及びDramaGodsを知ったキッカケはいつですか?
(2)最初、見たor聴いた感想はどうでしたか?
みなさんからの書き込み、待っています〜!! 宜しくお願いします!
[PR]
by dramagods | 2006-04-05 09:52 | 雑談
ある日の雑談その6  日本に来たらやりたいこと!その3
Sフォー:今回はかなり過密なスケジュールでしたよね。

スティーブ:確かに、全然時間ないよ。着いたその翌日にショーをやって、たくさんのプレスインタビューもしたし—でも、これはこれですごくよかったと思っているよ。かなり凝縮されたスケジュールだったから、次回は是非何日かオフを取ってショッピングしたいな!

Sフォー:日本でオフの時間があったら何をしたいですか。

ステォーブ:確かブートレッグで有名なエリアがあるだろ〜(笑)。そこに行ってみたいし、六本木にも行きたいな。いっぱいクールなところがありそうだよね。それから大好きなクラブで、ロック・ロックやメキシカンクイーンなどで楽しみたいね(笑)。街を歩きたいよ。
[PR]
by dramagods | 2006-03-26 21:34 | 雑談
ある日の雑談その6  日本に来たらやりたいこと!その2
Sフォー:今度、日本に来た時にやりたい事は?

ケヴィン:寿司!寿司をいっぱい食べたい〜(笑)。
やっぱり、日本で食べるのが一番おいしいからね。世界中どこを探してもないよ、こんな美味しいものは・・・。
あと時間があったら、いろんなところをまわって日本建築を見たいと思う。本当に素晴らしいと思う。また、アメリカも地方によって、違う文化があるように、日本国内でもそうなのか自分の目で確かめたい。とにかく日本にもっと、もっと触れたいね〜。
あ、それからショッピングもしたいなぁ。すごくクールな服があると思うから。
[PR]
by dramagods | 2006-03-25 13:50 | 雑談
ある日の雑談その6  日本に来たらやりたいこと!
Sフォー:今度、日本に来た時にやりたい事は?

ジョー:う〜ん。沢山あるけど・・・。
日本ですごーくやりたいことは、ヌーノも好きなんだけど、日本の野球ゲームをイッパイ観たい!一つのチームだけ応援しているわけではないけど色々知っているよ〜。
中日ドラゴンズ、阪神タイガーズとか…。 中日ドラゴンズはね、もう大分前だけど、僕の大好きなボストン・レッドソックスとエキシビション・ゲームをやったんだよ。今や日米の野球選手の行き来が盛んで、それぞれの国で活躍しているよね。
<カメラマンさんにマリーンズのキーホルダを見せられて>
それ何??! 
<駆け寄るジョー(笑)。カメラマンさん、大笑い。>
マリーンズだね!クール!とにかく野球が大好きなんだ!!日本にゆっくり観戦しに来たいよ〜!

Sフォー:じゃ〜、次が楽しみですよね!それか、オフをとって野球観戦来日するとか、夏前に来るのもありかもですよ(笑)。そして野球観戦で創造力の充電をして夏フェスに望んでもらって・・・(笑)。

ジョー:グッド・アイデアだね〜(笑)。まったくそうだよ。もちろん音楽は僕らの人生だけど、時にはそういうことも必要だね。とにかくリラックスして、自分が大好きなものをエンジョイして、自分がエンターテインするのでなくエンターテインしてもらう、楽しませてもらうのもすごくいいよね。うん、それは大切な事だよ。<納得のご様子(笑)>どうも有難う!
[PR]
by dramagods | 2006-03-23 08:15 | 雑談
ある日の雑談その5  ベースボール観戦!
f0053118_16212096.jpg
Sフォー:ヌーノって、熱烈なボストン・レッドソックスのファンだけど、いつもゲームはどうやってみている?

ヌーノ:うん、いつもエキサイティングでよく見ているよ!
LAに近いサンタモニカに、ボストン・バーがあってね、まあ、ボストン出身者がみんな集まって色んなスポーツ・ゲームを応援・観戦している所なんだけど(笑)。メンバーも集まるよ。でね、この間、レッドソックスが優勝した時も、実際のトロフィーを持ってきて、選手も来て優勝祝いで大いに盛り上がったんだよ。

Sフォー:その時も、そこにいたんですね〜(笑)

ヌーノ:もちろん!選手もやってくることもあるしね。次は、ワールドカップだから、どこで見ようかな〜って考えてるんだ。日本の野球も見たいんだけどね。
(Photo: Yuki Kuroyanagi)
[PR]
by dramagods | 2006-03-21 16:16 | 雑談

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム